食の安全への取り組み:なのはな生協

  • 子育て割引
  • Web加入可

なのはな生協の食の安全への取り組みト

なのはな生協の厳しい目

なのはな生協は、原材料・製造工程あるいは栽培過程が明確であり、厳しい独自基準をクリアした安全・安心な商品をお届けしています。◎国産にとことんこだわっています。 ◎どこよりも厳しい独自基準。 ◎自主検査体制を強化し、情報を公開しています。

なのはな生協の農産物基準
食の安全への取り組みト

国産が基本です。土作りを重視した、化学合成農薬・化学肥料に頼らない栽培方法です。 収穫後の農薬使用・放射線照射・漂白処理は行いません。 遺伝子組み換え技術による種子・苗は使用しません。

原料へのこだわり
食の安全への取り組みト

加工品の主原料は国産品を使用することを基本にしています。化学調味料や保存料等の合成添加物を使用していないこと。主原料に遺伝子組み換え作物を使用していないこと。調味料などの副原料も原則として同じです。

放射性セシウムの自主基準
食の安全への取り組みト

「これ以下なら健康に影響はない」というしきい値はなく、内部被ばくの影響は未解明であることをふまえ、被ばく量はゼロに近づけるべきと考えいます。自主基準を設けて測定し、情報を公開しています。※米は独自基準

生産者と顔の見える関係
食の安全への取り組みト

なのはな生協では、1974年の創立以来、生産者と顔の見える関係を大切にしてきました。生産者と二人三脚で活動してきたことで結ばれたかけがえのない信頼関係は、安全・安心な商品の提供へとつながっています。

お友達に紹介する

トップへ