生活協同組合 生活クラブ京都エル・コープ

生活クラブは約42万人のママが選ぶ安心食材の宅配生協です。

国産素材を基本に、不要な添加物はできるだけ使わず、素材の価値を生かしたオリジナル食材をお届けします。農産物も独自の基準で農薬使用を減らします。他では手に入らない安心の品質を納得できる価格でお手元へ!

安心食材をお届けする生協です

テレビ番組で「唯一無二の品質の高さ」と紹介されました

生活クラブは、添加物や遺伝子組み換え作物、農薬使用をできる限り減らした安心な食材を、生産者と一緒に作っている生協です。
ご利用方法は「個人配達」、「ペア配達」、「グループ配達」、「留め置き(配送センターにて受取り)」の4つのご利用スタイルがあります。配達時にお留守の場合でも保冷剤やドライアイスで温度管理をしっかりしてお届けします。

生活クラブが許容する食品添加物は約10分の1

食品添加物の使用をできる限り削減しています

生活クラブでは、「疑わしいものは使用しない」「不要なものは使用しない」「使用したものはすべて公開する」を原則に、食品添加物を減らしてきました。
現在、日本で認められている食品添加物は約1,500種類。このうち、天然香料、一般飲食物を除くと833品目になります。生活クラブで許容している食品添加物はわずか93品目*と、約10分の1です。 *原材料のキャリーオーバーと粉ミルクの栄養素は除く。

食料自給率向上のとりくみ

生産者と提携し、食の未来を守る

生活クラブでは生産者と提携を結び、暮らしに必要な食材を共同購入して食べ続けることで、国内自給率の向上、生態系の保護、食の安全性を追求します。次世代の子どもたちが安心して、健康に暮らしていく社会をめざします。また、主原料だけでなく微量な原料や飼料の中身まで可能な限り国産原材料を追求しています。

フェアトレード

持続可能な生産と消費をめざしています

国内生産が困難な食材などは、海外の生産地と提携をむすび、トレーサビリティを高めています。適正価格で購入することで、品質向上と現地社会への貢献も目指します。
品目例:エビ(インドネシア)、コーヒー(東ティモール、グアテマラなど)、バナナ(フィリピン)

生活クラブの検査設備で放射能検査

生活クラブでは国よりも厳しい基準で放射能検査を続けています

「放射能が健康へ与える影響にしきい値(※)はない」という考え方に基づき、自主基準値を設定しています。また、徹底した放射能検査を行い、検査結果をWEBで公開しています。
(※)しきい値:それ以下であれば、人体に影響はないとされる値のこと。

お試しセット

人気の食材お試しキャンペーン実施中

資料請求をされた方にご希望で、人気食材5点セットがお試し価格の1,000円で購入、または無料の試食2点セットを試せるキャンペーンを実施中。生活クラブならではのオリジナル食材をお試しいただけるチャンスです。