引っ越し先でもコープの宅配

食の安全への取り組み:コープ自然派おおさか

  • 子育て割引
  • Web加入可

コープ自然派おおさかの食の安全への取り組みト

食料自給率の向上を目指して 国産派宣言!

日本の食料自給率はわずか39%(カロリーベース 2011年度)です。 コープ自然派は、国産のものを使うことで、日本の農業を守り、食料自給率を向上させて、自然環境の保全や食文化の継承につなげます。

生物多様性の保全 田んぼの生きもの調査

7つの産地の生産者と取り組んでいます。これは組合員や地域に住む人々にとって、農業が地域の環境保全に貢献し、「いのちを守る大切な農業」であることを知るよい機会となっています。

子どもたちの未来のために 放射性物質検査
食の安全への取り組みト

福島第一原発事故によって大気中に放射性物質が放出されています。 コープ自然派は、放射性物質をできる限り取り込まないよう、徹底した放射能検査と情報公開を行っています。

遺伝子組み換え作物(GMO)は反対!
食の安全への取り組みト

生態系を崩したり、人体へ悪影響を与える遺伝子組み換え作物に反対です。原材料のさらに原材料まで調べています。また各商品の原材料はすべて表示しています

PHF(ポストハーベストフリー)
食の安全への取り組みト

輸入飼料には、輸送中の害虫やカビの発生を防ぐために農薬が散布され(ポストハーベスト)、その残留が危惧されます。コープ自然派は、収穫後の作物に農薬を散布しないPHFにこだわっています。

お友達に紹介する

トップへ