食の安全への取り組み:おおさかパルコープ

  • 子育て割引
  • Web加入可

おおさかパルコープの食の安全への取り組みト

パルコープの食の安全の取り組み

パルコープでは、安心して商品をご利用いただけるよう、生産から食卓までをしっかりとした信頼関係で結び、生産者・組合員のみなさんに迅速・正確に情報を提供します。また、風通しのよい関係を築き、コープ商品の安全・安心と品質向上に取り組んでいます。

商品検査室
食の安全への取り組みト

枚方物流センター内に検査室をもち、新規取り扱い商品や、既存企画商品の抜き取り検査をしています。全国の生協でも珍しい自前で様々な検査ができる施設は、その時々に組合員さんが関心の高い(世間で問題となっている)検査もすぐに実施できます。

残留農薬検査
食の安全への取り組みト

農薬および化学肥料の使用割合を独自に設けた「ハート栽培農産物」を取り扱っています。ハート栽培農産物やその他の農産物を中心に、パルコープの自主基準や国の残留農薬基準に適合しているかを検査しています。

残留放射能検査
食の安全への取り組みト

・「政府検査の再確認」検査を主に実施し、組合員さんのより安心していただくこと
・検査結果を産地に知らせ、よりよい商品づくりに生かしていただくこと
を目的とし、放射能検査を行っています。農産物を中心に水産物・牛乳・お茶その他について、抜き取りによる検査を行っています。

取引先訪問確認
食の安全への取り組みト

商品品質改善や検査結果に基づき、産地や工場の訪問確認を行っています。春は主に産地の収穫量の確認、夏は品質管理を中心とした製造状況の確認などを行い、品質管理改善・向上に向けて意見交換を進めています。

お友達に紹介する

トップへ