食の安全への取り組み:生活協同組合 コープおきなわ

  • 子育て割引
  • お試し利用可

生活協同組合 コープおきなわの食の安全への取り組みト

コープおきなわの「食の安全・安心」へのとりくみ

確かな品質の商品をお届けするために、独自の基準に照らして商品検査を行っています。また、産地・生産者と組合員との定期的な交流や、食の安全にまつわる学習会の開催など、さまざまな角度から「食の安全・安心」に取り組んでいます。

考え方の基本は「リスク分析」

コープおきなわが大切にしているのは「リスク分析」という考え方。食品にはリスクがあることを前提に、科学的な分析と商品の適切な管理を徹底。また、生産者や組合員などと一緒にリスクの共有や理解を深めています。

商品の品質を守る「品質保証システム」

商品が産地から組合員の食卓に上るまでのさまざまな段階で、生産者や取引先とともに品質管理を確認・点検しています。このシステムを「品質保証システム」と呼び、常に品質管理レベルの向上に努めています。

産地や生産者との交流で信頼関係を強化

コープおきなわでは、組合員が産地や工場を訪問し交流を行っています。このように「つくる人」と「つかう人」が顔を合わせ、互いの信頼関係を深めることで、商品の安全・安心をより確かなものにしています。

品質管理室で品質をチェック!
食の安全への取り組みト

組合員の視点に立ち「食の安全・安心」の確保に向けた「食品防御(フードディフェンス)」を継続強化し、品質保証の取り組みを日本生協連や、コープ九州事業連合とともに取り組んでいます。

お友達に紹介する

トップへ